• HOME >
  • ニュース

ニュース

2013 年 1 月 12 日

板橋大会に向けて ~トップチームの選手たちへ~

6年生になり、フットサル6ブロック優勝、夏の板橋大会準優勝、さわやか杯都大会出場と素晴らしい結果を残してきました。これは君たちの努力の結果だと思っています。そしていよいよ明日から最後の板橋大会が始まります。この大会ではもちろん優勝を狙っていると思いますが、それ以上に大事なことがあります。それは今日も話しましたが、今まで君たちのサッカー人生を支えてくれた人へ感謝の気持ちを持って戦うことです。君たちのご両親はサッカーを今まで続けさせてくれました。そしてこれからも続けさせてくれるでしょう。これは当然のことではないんだよ。朝早く起きて君たちの食事、お弁当を作ってくれたり、ユニフォームを洗濯してくれたり、サッカーに関する用品を買ってくれたり、合宿、遠征に参加させてくれたり、ずっと君たちのことをサポートしてくれています。その気持ちに応えることが、この大会の一番大切なことだと思っています。「自分たちはこんなに成長しました」というのをご両親、今まで君たちに指導してくれてコーチ達に見せてあげよう。そして今まで一緒に戦ってきた仲間たちと最後まであきらめないで戦い抜こう。それが君たちがすべきご両親への恩返しです。板橋大会以後も試合はありますが、この大会にすべてを出し切ろう。

それともう一つ大事なことは、このアミーゴの仲間と真剣にサッカーをする事はもう一生ないと思います。中学校では違うチームでプレーする仲間がいます。何かの縁でアミーゴというチームでみんなは出会いました。偶然が重なり同じチームでプレーしています。今まで苦しい時もあっただろうし、ケンカもしたと思います。でも今年1年でみんなは素晴らしいチームになりました。この素晴らしい仲間と最後に最高の思い出を作ろう!!それは君たちにとっては優勝旗を手にすることだと思います。夏の大会は「潤哉に金メダルを」を合言葉に戦いましたが、決勝で負けました。あの時の涙は今でもコーチは覚えています。あれから君たちはまたたくましく成長しました。今日功大郎がケガをして明日の試合は出場できないと思います。来週に戻ってこれるかは今の段階ではわかりません。一番悔しい思いをしているのは功大郎です。功大郎は今までこのチームの屋台骨を支えていました。自分の気持ちを押し殺しチームのためにGKをやっていました。今では体を張ってDF、そして前線にボールを送っています。その功大郎をフィールドに立たせるまでは君たちは絶対に負けてはいけません。そして全員揃って大会のファイナルを戦おう!!

アミーゴで学んできたサッカーをやりきれば必ず結果は出ます。でも相手のチームの6年生も同じで必死になって挑んでくると思います。それを力で跳ね返すためには強い精神力が必要になります。「絶対に負けない」。この想いを全員が持って大会に臨んでほしいと思います。

トップチームの5年生、君たちはこの6年生から多くのことを学び、たくさん助けられたと思います。この大会は今までお世話になった6年生へ恩返しをする場でもあります。6年生のためにこの大会は戦ってください。君たちも「チームドラゴン」の一員です。6年生をしっかりサポートして頑張ろう!!

「チームドラゴン」 もう一度火をふいて優勝に向けて突っ走ろう!!

保護者の皆様へ

選手たちは今まで素晴らしい試合をたくさん見せてくれました。アミーゴの集大成として板橋大会でも素晴らしい試合を見せてくれると思います。そして保護者の皆様への感謝の気持ちも持って戦います。お忙しいとは思いますが、是非選手たちのプレーを見に来ていただき、熱い応援をお願いしたいと思います。選手、コーチ、スタッフ、保護者も含めての「チームドラゴン」だと自分は思っています。

自分も最高の結果がでるよう、サポートしていきたいと思っています。

金沓


このページのTOPへ