• HOME >
  • ニュース

ニュース

2016 年 6 月 27 日

リハウスリーグ 前期終了(ジュニア)

24日にてリハウスリーグの前期が終了しました。結果は全敗でした。

6年生が少ない中厳しい戦いになることは初めからわかっていました。9試合の中で得点をとれた試合、勝てた試合も中にはあったかと思います。6年生はここでしっかり考えてほしいと思います。試合も練習も6年生は頑張っていますが、練習で全員がそろう日がないのも事実です。どの学年のリーグ戦、試合なのか?決して5年生のリーグ戦ではありません。あくまで6年生のリーグ戦です。試合で途中交代をさせられ何人の選手が本当に悔しいと思っているのか?戦う姿勢を本当に持って試合に臨んでいるのか?良く自分自身で考えてみてください。

コーチは6年生が変わるのを待っています。技術の問題をいっているのではありません。技術レベルがすぐに上がるわけはありません。これは日々の練習の中でしっかりやっていくかありません。変わってほしいと思っているのは試合の中での戦う姿勢です。本当に全力で試合をしていますか?余力を残していないですか?よく選手にはいうのですが、試合の中で高度な技術レベルを要求しているわけではありません。今自分ができることを精一杯やっていますかということです。目の前にあるやらなければならないことを一生懸命できなければ上のレベルにあがっていくことはできません。

試合に負けて本当に悔しいと思っていますか?負けることに慣れていませんか?同じ年齢、学年で試合をしているのですよ。そんなに差があるとは自分は思っていません。コーチは試合に負けるたびに本当に悔しい思いをしています。次は勝ちたいと思っています。でも試合をするのはみんなだよ。

みんなのご父兄は寒い中、暑い中みんなの試合を応援に来ていただいています。みんなの勝利する姿だけを見に来ているわけではないと思います。みんなが必死に試合に取り組んでいる姿を見たいのだと思います。そうすればたとえ結果が負けても良い試合だったなと思ってくれるはずです。

卒業まであと半年です。そのように応援している方々が思ってくれる試合を一試合でも多くしようよ。そのようにみんなが変わってくれることを待っているんだよ。

板橋大会も9日から始まります。全員でベスト4以上を目標に頑張りたいと思っています。あくまで6年生の大会です。、暑い中の大会にはなりますが成長した姿を見れることを期待しています。5年生はチームのため、6年生のために試合をするようにしてください。みんなの力でネダルを勝ち取ろう!

6年生の保護者の皆様へ

日頃はチーム運営にご協力いただきありがとうございます。また試合への応援にもお越しいただきありがとうございます。前期リハウスリーグは全敗という結果で終了しました。監督として自分自身の力不足でこのような結果となってしまい選手たちにも申し訳ないと思っています。この悔しさを自分も忘れずにまずは板橋大会のメダル、夏休みの強化をへて後期リーグ、全日本のトーナメントに向けて選手たちと頑張っていきたいと思っております。今後ともチーム運営へのご協力、応援のほどよろしくお願いいたします。

金沓


このページのTOPへ