試合結果 ジュニアユース

フレッシュカップ途中経過

2016 年 11 月 21 日 月曜日

フレッシュカップの途中経過です

fresh1120


東京リーグ途中経過

2016 年 11 月 8 日 火曜日

ジュニアユースの東京リーグの途中経過です。

tokyo


2016 Tリーグ最終結果

2016 年 11 月 1 日 火曜日

2016年度のTリーグの最終結果です。

勝てる内容のゲームもあったので、2位以内も狙えたのではないかと思っております。

2年生は来年度は高円宮杯東京都大会出場を目指して頑張ってほしいと思います。

3年生は本当にお疲れ様でした。

2016T


U14、U13選手権 2次リーグ初戦 惜敗(ジュニアユース)

2015 年 9 月 7 日 月曜日

U14、U13選手権の2次リーグの初戦が行われました。

U14 対 緑山SC 3-4 ●

U13 対 コンソルテ 2-4 ●

ともに初戦は惜敗でした。

U13は先制点を取られましたが、すぐに追いつき1-1。決定的チャンスを外して迎えた前半終了間際にミスから失点。1-2のまま後半戦へ。後半残り5分で追いつき、更に攻勢をかけたのですが、カウンターから失点。その後も攻めましたが、同じようなカウンターから失点しタイムアップ。惜しい試合でした。

U14は前半を2-1で折り返しましたが、後半に3失点をし、試合終了間際に1点を返しましたがタイムアップ。こちらも惜しい敗戦でした。

ともに強豪チームに引けをとらず互角の戦いをしていただけに勝ち切りたかった試合でした。ともに収穫と課題が出た試合でしたので今後のトレーニングで修正し、残りの試合を頑張ってほしいと思います。

 


U14選手権 2次予選 初勝利

2014 年 9 月 18 日 木曜日

15日にU14選手権の2次予選がありました。過去の2試合は攻め込んではいるのですが、得点が奪えず敗戦でした。

対  緑山  3-0  ○

試合開始からおしこまれ気味でしたが、先制点を奪うとすぐに追加点を奪い2-0で前半終了。後半は点を取りに前がかりに来る相手に対して、全員の体をはった守備で守り、後半終了間際にダメ押しの3点目を奪い試合終了。35分ハーフの試合ですが、選手達は足が止まらず試合を行えていました。

残り2試合ですが連勝すれば3次予選に進出できます。是非頑張ってほしいと思います。


7月6日(日) U13・ U14 試合結果

2014 年 7 月 7 日 月曜日

試合結果 2014年 7月 6日(日)

U13選手権 1次リーグAブロック 第1戦

第1戦  アミーゴU13  0 対 0 東京チャンプ

対戦相手の東京チャンプは今年のチームは体が大きい選手が多く苦戦が予想された。

案の定、楓ですら飛ばされるようなDFを3人そろえたディフェンスラインは強力でなかなか崩すことができない。

守備に関しては課題が残るものの、よくラインをコントロールしチームでの守備ができていた。

GK武蔵のスーパーセーブが相手の決定的な得点チャンスをつぶしていた。

 

U14選手権 1次リーグ 第1戦

昨年は負けていた相手に勝つことができた。(相手チームの監督が驚いていた。)

第1戦 アミーゴU14     7 対 0 東伊興

開始直後から攻守にわたり主導権を握り、練習の成果を遺憾なく発揮できた。

この相手とは去年たたかったときは負けていた。1年の進歩は大きかった。

得点経過は以下の通り

1点目 前半10分 得点者 カエデ 田口のクロスを楓がヘディングシュート

2点目 前半13分 得点者 田口  サイドからドリブルで切り込みシュートを決める

3点目 前半14分 得点者 小岩井 福永がサイドからドリブルで切り込みクロス、それを小岩井がきっちりと決める

4点目 前半17分 得点者 カエデ 相手陣右コーナー付近でDFと1対1、また抜きで抜いてそのままクロス気味にシュートを決める

5点目 前半32分 得点者 福永  相手ゴール正面20Mから見事なミドルシュートを決める

6点目 前半33分 得点者 刑部 小林のスパーなスルーパスを受け刑部がドリブルシュートを決める

7点目 後半16分 得点者 福留 DFラインからドリブル、相手キーパーを交わしてシュートを決める。

課題1、ボールが動き始めるとボールしか見えなくなってしまい、オフサイドに引っかかる

 


vs 正則高校

2014 年 2 月 9 日 日曜日

2/7
北運動場にて正則高校と練習試合を行いました。

試合結果(全4本×30分)

1、2本目(60分)
3年生主体
5-2 Win

3、4本目(60分)
2、1年生主体
0-2  Lose

高校生との試合でしたが、3年生主体のチームはしっかりと勝つことができました。

また、勝つだけではなく、しっかりとパスをつなぎやりたい試合運びができました。

今後もしっかりと練習を重ねていきたいと思います。

アミーゴジュニアユースコーチ三丸


古河フェスティバル結果(2日目)

2014 年 1 月 6 日 月曜日

1/6(月曜日)
Aチーム

VS 古河第三中学校
1-3 lose

VS 古河第二中学校
1-1 draw

VS 古河第一中学校

0-4 lose

同日

Bチーム
VS 松戸第六中学校
0-2 lose

VS 阿久津中学校
2-2 draw

VS 古河第一中学校
0-1 lose

 

今大会を振り返って…
今回の大会は、関東近辺上位の中体連(中学校)が参加する大会でした。なので簡単に勝てる相手ではありません。
今回はA、Bチーム合わせて一勝しか出来ずに大会を終えました。コーチングスタッフ、選手共に悔しく感じ、この思いをしっかりと噛み締め今後の練習をしていく所存です。
2、3月になれば大会や新入生が始まったり入ってくる季節になります。その季節までにこれからまたチーム作りをしていきます。応援のほどよろしくお願いします。

そして今回の大会では、寒空の中、多数の新2、3年生の親御さんが応援に駆けつけてくださいました。心より御礼申し上げます。

最後に今回の大会を計画・運営してくださった古河ライオンズクラブの関係者に御礼を申し上げるとともに、応援・観戦に来てくださったアミーゴジュニアユースの保護者にも御礼申し上げます。
ありがとうございました。
アミーゴジュニアユースコーチングスタッフ 三丸


古河フェスティバル結果(1日目)

2014 年 1 月 6 日 月曜日

1/5(日曜日)
Aチーム
VS 鹿島中学校
0-7 lose

VS 松戸第六中学校
0-6 lose

VS 南河内第二中学校
0-2 lose

同日
Bチーム
VS 今市中学校
3-1 win

VS 松戸第六中学校
0–3 lose

VS 尾間木中学校
0-2 lose


ジュニアユース フレッシュカップ1次リーグ全勝突破

2012 年 12 月 24 日 月曜日

12月24日 フレッシュカップ1次リーグ最終戦
アミーゴU14 2-1 六月中学校
前半
4分 守備からの速攻で名執がオーバーラップドリブルから
クロス→森シュート→クロスバーにはじかれる
24分 河田のロングシュート→クロスバーにはじかれる
1点目 26分金子→ダイアゴナルラン吉添ドリブルシュート→得点

後半
2点目 20分 DFの近藤がオーバラップからクロス→森がGKと競りながら押し込み得点
失点 22分 PKを取られ失点

合宿の効果は早速あらわれた。
その1、プレーの直前で相手の出方を観て、瞬間的にプレーの選択を変えることが随所に見られた。
その2 持久力が落ちない。22日23日と合宿でハードな試合が続き、筋肉疲労で体調が決して良いとは言えない状態でも、相手チームのほうが早くばててしまい、動きが止まっていた。

今日の試合の結果上位リーグ進出が決まった。



このページのTOPへ